FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.17(Sat):日記
学年末テストも終え、雪も溶けはじめてきたこの季節。

わが校の1年生男子生徒には
毎年恒例の“あるコト”が待ち受けておりました。

そう、それはテスト!

それも柔道の。

毎年必ず、1年生男子には、この柔道のテストがあるのです。

ただし、「セイッ」とか「トリャッ」などと
技を見せるのではありません。

“技名を覚える”のです。

柔道部の輩も知らないような技名が
100個書かれたプリントを配られます。

それを何個まで書けるか、というものです。

合格点は40点。

諦める奴らなんかもおりまして、
テストでは10点~20点台を連発。

当然彼らは赤点組。

しかし、ワタクシは諦めませんでした。

ちゃんと勉強して、覚えてきたのです。

そんなワタクシはもちろん40点以上を・・・・

「×罰×、お前39点」

・・・・はい?39点?

いやいやいや、オレがんばったのに!?赤点!?

努力ってなんなんだっ!!

が、それでもワタクシは諦めません。

「先生~、採点ミスないかどうか見てください~」

再度計算を始める先生。

「いや、ないぞ?」

諦めません。

「もう一回だけ見てください!」

「いや、ないと思う・・・・あ!」

ほら。人生、諦めちゃいかんです。

「お前、38点だわ」

マイナス1点かよっ!
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://nantokanarusho.blog136.fc2.com/tb.php/225-5d4e2ba6
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。