FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.16(Mon):日記
冬休みが明けてしまいました。

今日は学力テストだったんですね。

学校に行って、そのときに初めて知りました。

そして教室のロッカーが新しくなってました。

ロッカーよりもトイレを直してほしいのですが。

ドアに鍵がかからないトイレを直してほしいのですが。

まぁ過ぎたことは仕方ありません。

しかし、ロッカーが新しくなる冬休みに入る前に、ちょっとした事件があったのです。



私のクラスのロッカーの端っこには掃除箱がありました。

その掃除箱のあるところの教室の壁に穴があいており、中は見えず手も届かず空洞になっていました。

とある日、私の友人がある“イケナイ”ものを持ってきました。

そう。エロ本。

女性のみなさま。男子高校生というのはこういうものなのです。

表ではそういう感じはしなくても、裏ではこういうものを見ているもんなのです。

友人はエロ本を袋で包み、ロッカーの中へしまっておりました。

しかしこの頃置き勉をする人が増えたせいか、先生がロッカーの中を見るようになったのです。

やばい!これはやばい!

そう思った友人はそのエロ本を、あろうことか掃除箱と壁の間の空洞に放り込んだのです。
【More...】

「これでよし。これで半永久的に封印された!」

こうして一見落着したかのように見えました。

それから月日が流れ……

「冬休み中にロッカーを新しくします」

この言葉に友人が反応しました。

ロッカーを新しくする → ロッカーをいったん壊す → 掃除箱の周りがスッカラカン → エロ本発見

もしそのようなことがあれば、休み明けそうそうに

「実はこのクラスから……こんなものが……持ってきたのは誰だぁ!!」

はかたいところ。

それを防ぐべく、友人はほうきなどを駆使してエロ本救出劇をすることになったのです。

そして今日……

「実はこのクラスから……」

なんてことはなく、無事、平穏に過ごすことができました。

友人は見事にエロ本を救出することに成功したのです。

見てみれば掃除箱の位置も変わっており、あのまま放置してれば確実に見つかっていました。

女性のみなさま。男子高校生というのは、こういったしょーもないことに熱くなるものなのです。

あしからず。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://nantokanarusho.blog136.fc2.com/tb.php/212-12e238eb
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。