FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.20(Thu):日記
本日、私のガラスが砕け散りました

粉砕いたしました

思い出すのもイヤなくらいに……


弁当を食べ終えた昼休み時

1勝2敗という微妙なオセロのライバル関係である友人から、オセロしようとの布告がありました

現時点で負けている私は、もちろんこの布告に応じました

クラスにオセロを持ってきている女子がいたものですから、そのお方に頼んでみました

「どうかオセロを貸しておくんなまし」(現実とはだいぶ異なります)

この質問にそのお方は答えました

しかし放送が入ってたこともあって、私には聞き取れなかったのでございます

それを伝えるとこうおっしゃられました

「そういうの一番嫌い」

……ええ、これは胸に突き刺さりましたね

こんなことで?と思われる方もいるかもしれません

ですが私にはとても不愉快な言葉だったのです
【More...】

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は耳が不自由です

補聴器がなければなにも聞こえません

とりあえず私のことについては、後日詳しく書こうと思います

その私にこの言葉はどのように感じたのか

それは聞き取れないということに対する差別のように思えました

不本意の言葉かもしれませんし、違う意味で言ったのかもしれません

ですが、私には「耳が悪い人は嫌いだ」と

そう言われたような気がしました


実はこれが最近の悩みの原因のひとつでもありました

人が集まると当然たくさんの言葉が飛び交います

その状態で私に認識できる言葉はひとつもないのです

そうなると当然話の中に入ることは難しくなります

それが私に孤独感として襲ってくるのです

集団だと話に入れず、個人だと嫌われる

では何が悪いのか、と考えると……

自分が障害者だから

そう思えてくるのです

人間関係ほど怖いものはありませんね……
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://nantokanarusho.blog136.fc2.com/tb.php/180-8a2369c4
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。